2008年07月16日

100日旅を終えて…

4/2から7/12まで2日オーバーの

102日旅位置情報


この旅で俺は思ったひらめき

それは…



「ギャップ」と「ジラし」と「チラリズム」るんるん



それは、中東に入ってから感じるようになり、ヨルダンのぺトラ遺跡で


俺の人生の指針的キーワードになるexclamation×2




深い谷の中(シーク)を歩いていくと、岩の間から何かが見えてくるexclamation

それまでごつごつとした岩に囲まれ、建造物などないと思っていたところに突如現れた遺跡ひらめきギャップ


見えてくるのだがなかなか見えない(ジラし

しかしだんだんと見えてくる立派な建造物(チラリズム



人はこの3つによって、より感動を受けるのではないかひらめき



俺はそう考えるようになった手(グー)


深い谷の中を歩く…
01.JPG



ん?何か見えてきたexclamation&question
02.JPG



も、もしやexclamation&question
03.JPG



遺跡発見ぴかぴか(新しい)でけぇexclamation×2
04.JPG



日本人にとってあまりいいイメージのない中東。
しかし、想像よりも平和ぴかぴか(新しい)で、そしてバカでかい体のヒゲもじゃオヤジからは考えられない


・笑顔。そして俺たち日本人に対するやさしさぴかぴか(新しい)(ギャップ)


・次の町に移動中「もうすぐ着くか?」と思わせるがまだ着かずダッシュ(走り出すさま)(ジラし)

・今まで岩山に囲まれていたと思っていたら、突然チラっと海や町が見えてきたり目(ギャップとチラリズム)


DSC01147.JPG
↑「煙が出ているところを撮らせてくれ!」と頼むと、快く鼻からのベストショットをくれたひらめき




今後の人生で、目的地・目標に達するまで

・金や能力が足りない。遠い(ギャップ)
・うまくいかない・障害が起こる(ジラし)
・ちょっとずつ成功に向かって動いていく(チラリズム)

こんなことが多々起こるだろう。
しかし、この3つがあるからこそ、目的地・目標に到達したとき

感動は倍増手(チョキ)

するのではexclamation&question

そう考えると、ツライことやうまくいかないことは

成功したときの感動のスパイスなんだ晴れ



「ギャップ」と「ジラし」と「チラリズム」るんるん



俺はこの言葉を胸に歩き出す手(グー)

DSC02019.JPG
posted by akira at 19:03| 東京 ☁| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツインズ

7/12


帰国後、Dの実家に一泊。

俺とDが最初にやりたかったこと。それは…


Dの妹、ユーの双子の赤ちゃんとのご対面ハートたち(複数ハート)



旅の最中、6/6にツインズが誕生ぴかぴか(新しい)

二人とも女の子でお名前は


揺れるハートのどか&ひなた揺れるハート


DSC02325.JPG



二人同時にミルクを飲んで、二人同時に寝てくれればいいが
当然ながらそうはいかないらしく、一人が寝れば一人が泣き出し、
また一人が寝たと思ったら、もう一人が泣き出すあせあせ(飛び散る汗)


まさに戦争たらーっ(汗)


そのため、Dの両親の手も借りるため実家にいるという。

しかし


めちゃくちゃかわいい黒ハート


DSC02330.JPG
↑のどか(姉)&ひなた(妹)


DSC02333.JPG
↑タバコで大きさを比較。ちっちゃいダッシュ(走り出すさま)


そして俺とDは


生涯初「ミルク」をあげるexclamation


DSC02335.JPG
↑首もすわっていないのでドキドキしながら…



Dのお母さんが作ってくれた

日本食を堪能るんるん





やばいくらいうまいひらめき


この感動が慣れてしまわないよう、常に感謝の気持ちを忘れないようにしなきゃなぴかぴか(新しい)



Dは赤ん坊の世話などをしたり、のんびりするため仕事復帰は8月から。

俺は来週から復帰予定exclamation×2

100日旅は無事終了したが


俺の成功への旅はまだまだ続く手(グー)
posted by akira at 15:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイナル

7/11


4月2日からスタートした

俺とDの100日旅ひらめき


訪れた国は…

@ベトナム

ホーチミンからスタートし、ニャチャンでスキューバダイビングのライセンス取得手(チョキ)

その後、フエまで北上し、



Aラオスへ

サバナケット

首都ビエンチャン

ルアンパバーン

と駆け抜け、メコン川を渡り



Bタイへ

60歳のポーランド人と一緒に

ゴールデントライアングル

メーサイ


と一気に移動成功!
翌日、一瞬Cミャンマーへ入国。その後


チェンラーイ

チェンマイ

首都バンコク

ここでユージと合流グッド(上向き矢印)バンコクをEnjoyひらめき



4/29

Dインド入国飛行機

コルカタに飛び、マザーテレサのボランティアをする。そして、


ブッダガヤ

ラクソウル




Eネパールへ

ビールガンジに入り、

首都カトマンドゥで買い物三昧るんるん

湖畔の町ポカラでトレッキング

そして


パスポート紛失爆弾


「Kiwi Guest House」のみんなのおかげで見つかり


旅を続行手(グー)


スノウリから再びインドへ戻る。


バラナシでDは「高橋歩」の学校建設ボランティアに参加exclamation×2

鉄道でタージマハルのあるアーグラ

首都デリー


パキスタン・イランをスルーし飛行機で



Fトルコへ飛ぶ。

イスタンブールで物価の高さに凹み、


AKIRA風邪を引く爆弾



…回復後

Gブルガリア

首都ソフィアでは、二人とも下痢に悩まされる…



再びトルコに戻り

石灰棚のパムッカレ

奇岩の町カッパドキア



当初行く予定のなかった

中東Hシリア

アレッポで中東の人間の優しさに触れるぴかぴか(新しい)

タルトゥースから時速150qのベンツタクシーで



Iレバノン

トリポリで水タバコ吸いながらレバノン人と触れ合うるんるん

中東のイメージとは全く違った首都ベイルート



再びシリアに入る。

首都ダマスカスでシュンスケと再会exclamation



ケイタと共に

Jヨルダン


首都アンマンから



Kイスラエル

首都エルサレム


再びヨルダンに戻り、

死海経由でアンマンへ。


遺跡が最高ぺトラ

アカバ


イスラエル経由で、ついにexclamation×2


Lエジプト入国exclamation

ダハブでダイビングリゾート

だが



ビザなしで入国爆弾


したため手こずりルクソール・アスワンには行けず…


最終目的地首都カイロひらめき

男10人バフレイア砂漠ツアーで締めくくり


タイへ戻る。

4月に知り合った「PHU%BONUS」「ヒロ&Phoopha」と再会るんるん


イサーン地方の

ナコーン・ラチャシーマー

スリン

コンケーン


「ユージ」と合流し最後のバンコクを満喫exclamation


そして…

4/11 22:10 タイ国際航空TG640 バンコクを出発飛行機
4/12 06:25 新東京国際空港(成田空港)に到着exclamation×2



100日旅(102日)

ここに完結手(チョキ)


posted by akira at 14:13| 東京 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ラストナイト

7/10

Dの仕事仲間、ユージの日本帰国のフライトは

11日午前6時発


ということは2時間前の午前4時には空港に着いていたほうがいい…
宿を出るのは3時半くらい。

イコール

夜は寝れないダッシュ(走り出すさま)


覚悟を決めた俺たちは、夜


部屋飲みビール


をするための酒・つまみを調達。

アソーク駅近くの「ロビンソン百貨店」の地下のスーパーに行く。
ここには日本の食材や調味料もある。

Dとユージのチョイスは

カニかま
ちくわ
にんにくのつけもの
イカの珍味
ピスタチオ



日本にもある、まさに酒によくあうつまみだグッド(上向き矢印)
インドや中東ではなかなか手に入らなかった…

やっぱタイだなぁるんるん


夕方までのんびりしたあと、日系企業に勤める日本語ペラペラのタイ人「PHU」と会うことに。
チョンブリーに引っ越してしまった「BONUS」はこれなかったが、PHUはユージと再会ぴかぴか(新しい)
BONUSとは電話でしゃべったphone to



PHUと同じ大学だった「BOO」も連れてきてくれた。

BOOは4ヶ月、アメリカで働きながら

「気象関係の勉強」

をしていたそうだexclamation
日本語は話せないが、英語はペラペラexclamation×2



俺「せっかくアメリカ行ったんだから、アメリカで仕事はしないの?」
BOO「家族がいるからタイで仕事をしたい手(グー)



今回の旅で13カ国回ったが、ほとんどの国の人が、家族・両親をとても大切にしていることを感じたぴかぴか(新しい)


ポカラの「KIWI GUEST HOUSE」ファミリーの家族の団結。

トルコ・イスタンブールで知り合った「Orhan」は一緒にいたお母さんに対して

「お母さんかわいいでしょグッド(上向き矢印)お母さんのことを心から愛しています揺れるハート

と俺らに堂々と話すexclamation


家族や親への愛情表現をなかなか表に出せない日本人。
むしろ聞くのは

「親はうるさい、ウザい」

旅を進めていくたびに、日本がちっぽけに見えてくるバッド(下向き矢印)
これから俺は、日本でどう感じて生きていくのだろうか…



前回も行った日本風居酒屋「いもや」で寿司や日本食を堪能、そしてまたもやカラオケに行った。

意外にも(?)うまいユージのカラオケるんるん特に

サザンの「TSUNAMI」

がうまいexclamation結構似てるひらめき



そんなこんなであっという間に楽しい時間は過ぎ、いよいよPHUとお別れ…

本当にいろいろ世話になったぴかぴか(新しい)

もしかしたら12月に

日本に来るかもexclamation

なので、その時は

「Dゲストハウス」へご招待だるんるん


DSC02310.JPG
↑左がBOO、右がPHU。「タイ人が味噌汁」という違和感がいいるんるん



午前0時過ぎにホテルに戻り、ユージの出発まで部屋飲みするバー

バンコク在住「ヒロ」に教えてもらった

100piper(ウィスキー)

を1本を3人できっちりあけ午前3時半、ユージは空港へ車(RV)

ユージを送ったあと、俺とDは爆睡眠い(睡眠)
今晩10時の飛行機で俺たちも

日本へ帰国するあせあせ(飛び散る汗)
posted by akira at 18:14| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

初の観光

7/9

昨日泊まった宿「SUK11」は1階のロビー以外

全館禁煙禁煙


部屋でも禁煙、飲食もダメだったため部屋飲みもできないバッド(下向き矢印)


ということで俺たちは、前回泊まった「BANGKOK INN」に移動するダッシュ(走り出すさま)

ここのグッチ裕三似のベルボーイは俺たちを覚えており大歓迎を受けるひらめき


軽く仮眠をし(俺はネットカフェ)、出動開始手(グー)

バンコクに来たのは4度目というユージ。しかし


一度も観光したことがないあせあせ(飛び散る汗)


王宮はおろか、トゥクトゥク(3輪のバイクタクシー)すら乗ったことがないという爆弾

よし、トゥクトゥクに乗ろうexclamation

昔に比べ、数が激減したトゥクトゥクを探すのにまず苦労する。
やっと見つけて交渉するが、当然ふっかけてくる…

5〜6台目にようやく交渉成立手(チョキ)

先週会ったバンコク在住の「ヒロ&Phoopha」と会おうと思っているのだがメールの返事が来ておらず、連絡が来たらすぐに会えるようカオサンロードに行くことにした。


初めて乗るトゥクトゥクにユージは満足するるんるん

このドライバー、初めてということを知ってか知らないか、ドキドキのドライビングテクニックを披露ひらめき3人は大興奮るんるん

カオサンロードでネタTシャツを購入exclamation
未だ王宮やワットポーなど見ていないユージだが、彼にとっては

これが立派な観光

だというダッシュ(走り出すさま)

「ヒロ&Phoopha」と食事をしたイサーン料理の屋台で、連絡を待ちつつ飲む。
夜10時ごろまでいたが、結局連絡はなかった…残念だバッド(下向き矢印)


タクシーでスクムビットまで戻る。久々の

ナナプラザへかわいい


店の子たちも俺たちのことを覚えていてくれたるんるん
ゲームをしたり盛り上がったるんるん

このあと「テーメーカフェ」というカフェバーに行き、女の子とくっちゃべりホテルへ戻る。

帰ったころ、俺はだいぶ酔ってたなぁあせあせ(飛び散る汗)



100日旅も完全燃焼手(グー)


アルコールも完全燃焼してほしい爆弾
posted by akira at 19:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクシデント

7/8

朝はビーチでタイヌードルを食いながらのんびりるんるん

11時半ごろに港に向かう。船は1時間おきに出ているという。
往復チケットを買ってしまったが、大丈夫だろうか…

チケットを見せると

「OK!12時発に乗れ」

なんだ、全く問題ないじゃん手(チョキ)

しかし、船を待っている人のチケットとは色が違う…
なんだかイヤな予感あせあせ(飛び散る汗)


12時過ぎに来た船に乗り込む。だが、出港直前に


「お前らは降りろexclamation向こうの船だ手(パー)


やっぱりかよダッシュ(走り出すさま)言われるままに別の船に移動…

乗せられたのは小さなスピードボート眠い(睡眠)


マジでexclamation&question早く着けるからむしろラッキーるんるん


…だが

そんなに甘くはない爆弾


当然間違えで、行きと同じポンコツスローボートだったあせあせ(飛び散る汗)

たらいまわしにされながらも無事バーンペーに戻る。


13:45発(当然遅れ14:30出発)のバスに乗りバンコクに戻るバス


この後

アクシデント発生exclamation×2


トイレ休憩でバスが小さな商店の前に着く。
用を足しに商店の裏側(外)へ。

そこで


Dが転んで左腕負傷爆弾


雨で濡れていた鉄板の上ですっ転び、反射的に出た左手をネンザしてしまったバッド(下向き矢印)

夕方6時前にバンコクに着いた時には、Dの腕は腫れ常に痛みが走るというあせあせ(飛び散る汗)


PHUに来てもらい、一緒に薬局へ。
詳しく説明してもらい、塗り薬と飲み薬(鎮痛剤?)を購入。

しかし、夜になっても痛みが消えず、4月にユキが入院した


Bumrungrad(ブムラングラッド)病院へ病院


レントゲンを取ったが骨には異常がなく一安心ダッシュ(走り出すさま)
しかも、薬局で買った薬で完璧だといわれたそうだひらめき


PHUの説明のおかげだるんるん


感謝してもしきれない


BEST FRIENDぴかぴか(新しい)


である手(チョキ)



午前1時。スクムビット沿いの屋台で

すんなりユージと合流るんるん

再会を喜びながら乾杯ビール

酒好きの彼と3人で、ラスト3日をバンコクで過ごすexclamation×2
(…どうなることやら爆弾
posted by akira at 19:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Koh Samed

7/7

午前8時ごろにSVゲストハウスを出発。
BTS(高架鉄道)のエカマイ駅の前にある「東バスターミナル」に行く。

ここから「バーンぺー」というところまでバスで行き、そこから船でサメッド島に行けるという。


ちょうど8:30発のバーンぺー行きに乗ることができた手(グー)(143バーツ)

8:45に出発バス所要時間2時間と聞いていたが3時間かかる…

船は片道50バーツ。
ガイドブックによると、往復のチケットを買うと帰りの船も同じ会社の船に乗らなければいけなくなり面倒くさいから、片道ずつ買うように書かれていた。

しかし片道のみでは売ってくれず、往復分買うことになったあせあせ(飛び散る汗)


12:00発の船だったが、当然遅れ12:30出港バッド(下向き矢印)

本土から20qくらいしか離れていかったが、水はなかなかキレイぴかぴか(新しい)外洋は波が高くちょっと酔いそうふらふら

かなりスローな船だったので、1時間ほどかけてサメッド島に到着したリゾート


港に着くとソンテウ(乗り合いタクシー)が待っていた車(RV)
この島の宿はバンガローがメインらしくちょっと高め。しかしゲストハウスもあるというので、ガイドブックに載っている宿まで行ってみる。


港から2〜3分ほど走ると、島の管理事務所があった。この島のビーチに行くには入域料を払わなければいけない。

ガイドブックには一人400バーツとあったが、200バーツだったグッド(上向き矢印)(タイ人は40バーツダッシュ(走り出すさま)


しかもexclamation×2

10人乗っていた観光客のうちDだけチェックされず

Dは払わなかったexclamation×2


なので


一人100バーツで入れた手(チョキ)



管理事務所からは未舗装の道路でガッタガタ爆弾レンタルバイクを借りて島内を走りたかったが、雨でぬかるんでいたため危ないのでやめる。



10分ほど走ったあたりに宿はあったが、改装中でクローズしていた…

ドライバーに安宿を聞き、紹介されたのが「AO PHAI HOTEL」だったひらめき

1ルーム800バーツと本土よりも割高だが、部屋は広くとてもキレイだったグッド(上向き矢印)ビーチもすぐ目の前だし、ここに決めるexclamation


さっそくビーチに出てシュノーケリングをするるんるん
さすが南国exclamation水がぜんぜん冷たくないるんるん

ここは遠浅で砂地になっているが、ちょっと沖まで行くとサンゴや岩がゴロゴロしていて、そこには魚がウヨウヨしていたひらめき


それほど透明度は高くないものの、いろんな魚がいてなかなか満足手(チョキ)初めてナマコも見たexclamation×2


夜はシーフードを注文揺れるハートイカや貝などを焼いてくれる。

明日の夜にはユージと合流なので、俺とD二人ですごす最後の夜。タイのラム酒「Sang Som」と「Mekong Whisky」などを飲みながら、いろいろとあった旅の思い出話に花が咲いたるんるん
posted by akira at 18:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

買い物三昧B

7/6

せっかく週末に戻ってきたのに「ウィークエンドマーケット」に行かないのはもったいないexclamation

ということで、俺とDはそれぞれ別行動をし、ショッピングを楽しむるんるん


俺が購入したものは、今回の旅で使っていた下着やスニーカーなど、くたびれてしまったものが主だ!

パンツもTシャツも自分で洗濯してきたので

当然ヨレヨレあせあせ(飛び散る汗)

旅の最後で全部捨てるつもりだった。
そろそろ世代交代の時期が来たのだexclamation×2

そして、タイ語がプリントされたトランクスを2枚購入グッド(上向き矢印)



スニーカーもよく頑張ってくれたぴかぴか(新しい)
町に滞在するときはサンダルだったので、途中それほど出番はなかったが、


ネパール・ポカラのトレッキング


トルコのカッパドキア


ヨルダンのぺトラ遺跡



と、感動を与えてくれた場所には一緒にいた手(グー)

同じ「PUMA」の

後継者ぴかぴか(新しい)

を800バーツ(約2500円)で購入exclamation

先代は、ここで旅を終える…



今日は日曜日。
Dの仕事の同僚「ユージ」がバンコクに来るのが

火曜日の深夜(23:45バンコク着)


彼が来るまであと2日…


バンコクにいてもしょうがないし…


どこかへ行こうか…


でも遠出はできんし…








ん?



そういえば、エジプトのカイロからバンコクに戻ってきた時に、空港で話した空港スタッフ(♀るんるん)が情報くれたなぁexclamation


念のため書いてもらったメモを持っててよかった目

記してあったのは

Koh SAMED(サメッド島)


バンコクからバスで2時間の距離にある島らしいexclamation


ということで

1泊2日でサメッド島に行くことに決定手(グー)

この旅で最初で最後の「島」を訪れることになったひらめき
(最後に戻る日本が「島」だけどあせあせ(飛び散る汗)
posted by akira at 19:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イサーン地方終了

7/5

ガイドブックによると、コンケーンには二つのバスターミナルがあり、「エアコンバスターミナル」と「エアコンなしバスターミナル」に分かれているという。

しかし、昨日スリンから来たときエアコンバスなのに「エアコンなしバスターミナル」に着いたあせあせ(飛び散る汗)

どういうことなんだろう…

宿から近いこともあり、「エアコンなしバスターミナル」に行ってみた。

バンコク行きのバスは1時間おきに出発しているという。
ガイドブックによると、所要時間は約6時間。

俺たちは12時発のバスに乗ったバス

これで、夕方6時ごろバンコクに到着exclamation

まだ行ったことのない、BTS(高架鉄道)「ナショナル・スタジアム」駅の近くにある安宿街で宿を決める手(チョキ)

ちょっとのんびりして、夜9時にPHU&BONUSと合流手(チョキ)


というプランニングサーチ(調べる)


だがしかし…

今日はとことんかみ合わない爆弾

乗ったバスは各駅停車(?)で、いろんな町をあちこち寄っていくダッシュ(走り出すさま)

結局バンコクの北バスターミナルに着いたのは

夜8時半爆弾


おそらく、コンケーンの

エアコンバスターミナル

に行っていれば、バンコクへの直通バスなどがいたのではないか…そうすれば6時間で着いたのかも…

急いでタクシーに乗り、ナショナル・スタジアムへ向かうダッシュ(走り出すさま)

しかしタクシーが止まったのは、北バスターミナルから一番近いBTSの駅「Mo Chit」exclamation×2

ここで降りてBTSで行けというのだexclamation×2

俺たち「なんでナショナル・スタジアムまで行かない??」

運ちゃん「車が新しいから。」


意味わからんどんっ(衝撃)



俺たちは降りずにひたすら「行け!行け!」と連呼exclamation×2

すると運ちゃんはしぶしぶ車を走らせるexclamation
その後のヤツの運転は

めちゃめちゃ荒くなる雷

明らかにキレた運転だったダッシュ(走り出すさま)

バンコクのタクシーは乗車拒否が多い。理由はわからない…
空車で流しているなら近距離でも乗せればいいのにダッシュ(走り出すさま)


そんなこんなでようやくナショナル・スタジアムに到着あせあせ(飛び散る汗)

しかし、これまたかみ合わず

すべての宿がFULL(満室)爆弾


場所もいいし、それほど高くないので人気があるのだろう…

結局、BTSのアソーク駅まで行き、この旅で最多宿泊回数更新中

SVゲストハウスへバッド(下向き矢印)


時間は夜9時半を回っていたがPHU&BONUSも遅くなったため、なんとか待たせずにすんだ…

今日で会うのが最後になるBONUSともいろいろと話ができて大満足るんるん
再会を誓いあうぴかぴか(新しい)


バタバタだったが

終わりよければすべてよし手(グー)


という言葉を実感した一日だったあせあせ(飛び散る汗)

posted by akira at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンケーン

7/4

もう1ヵ所くらいどこかの町に行きたい。しかし、土曜日の夕方にはバンコクに戻りたいので、あまりバンコクから離れると移動のみになってしまう…

ということでガイドブックで一番栄えてそうな町で、バンコクまで6〜7時間で戻れる位置を探したところ

「コンケーン」

という町がヒット位置情報
スリン〜コンケーンは鉄道が走っていないので、あるとしたらバスのみ。
バスターミナルに行ってみてコンケーン行きがあったら行ってみよう手(グー)


11:40ごろバスターミナルに着く。

見事コンケーン行きのバスありぴかぴか(新しい)

しかし11:30に行ったばかりで、次は12:30発。
バスターミナルで待つことに…

DSC02159.JPG
↑長距離バスには英語表記があるからわかりやすいるんるん

定刻どおり12:30にバスは出発バス

途中5〜6ヶ所ほどバスターミナルに寄りつつコンケーンへ向かっていった。

ガイドブックには載っていない「BRIRUM」という町が栄えていて、ガラガラだったバスもここで大量に乗ってきたexclamation
通路に立っている人もいるくらいだダッシュ(走り出すさま)
鉄道がないので唯一の足がバスなのだろう…他のバスターミナルでも次から次へと乗ってきたダッシュ(走り出すさま)


DSC02169.JPG
↑「BRIRUM」という町のバスターミナル。降りてみたら楽しいのだろうか…


途中ありえないくらいのスコールにも見舞われたあせあせ(飛び散る汗)
タイは現在雨季雨
だが日本とは違ってシトシト降るわけではなくドバっと一気に降ってパッとやむのだ。

DSC02185.JPG
↑画像中央の一本の筋がわかるだろうか?あれはなんだったんだろう…


結局所要時間6時間。コンケーンに着いたころは暗くなっていたあせあせ(飛び散る汗)

この町にはディスコやパブなど、ナイトスポットもあるというるんるん
「ROMA HOTEL」にチェックインしたあと、町を散策足

ガイドブックを頼りにナイトマーケットや夜屋台街となっているエリアまで歩くと、たくさんの人でにぎわっていたひらめき

ビールを飲みながら屋台のおっさんと話をするかわいい

「ここは夜は活気があるが、昼間は閑散としてるんだ。
都会と違って静かないい町だぞ手(グー)

生まれも育ちもここコンケーンだという屋台のおっさんはわが町をアピール演劇
のんびり滞在してみるのもいいかもなぴかぴか(新しい)


そのあと、ディスコやパブがあるというエリアに行ってみる。

外国人の姿はほとんど見なかった!
金曜日ということもあり、現地のタイ人の若者がガンガン酒を飲んでいたビール

そういえば、バンコクでタイ人がおおっぴらに飲んでるところを見ないなぁあせあせ(飛び散る汗)

特に女の子目

ここではビールやウィスキーを飲んでる女の子が結構いたサーチ(調べる)
地域によって違うのだろうか…

軽く飲み、宿までのんびりと歩いて戻る。
バンコクに比べ100〜200bほど標高が高いイサーン地方(東北部)は夜はそれほど暑くなく、むしろ夜風が気持ちいいるんるん

「来週の今ごろは、日本に向かう飛行機の中かぁ…」

いよいよカウントダウンとなった100日旅を二人で振り返りながら、夜の田舎町を歩いた。

DSC02200.JPG
↑ライトアップされたワット(寺院)。粋な計らいだグッド(上向き矢印)
posted by akira at 17:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新生活通販 羽根布団8点セットバーゲン会場 ドリンクバーゲン会場 レスポートサック ボストンバッグバーゲン会場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。